正月は箱根駅伝から

 1月2、3日は駅伝を観て過ごした。朝7時からではなく、8時か9時に起きてから観た。初日の早稲田の追い上げはすごかった。なんと青山学院に33秒差に迫った。早稲田の逆転はあるか?翌日、8時半頃観ると、すでに青山が差をつけて走っていた。やはり力はあるんだなあ。逆に早稲田に復路の選手を持っていたら、勝てたろうか?この早稲田も最後にはあの連覇していた東洋大学に抜かれて、東洋未だ健在を見せてくれた。今回は青山が区間賞を独占できなかった。いろんな大学が取り合っていた。幻の区間賞まで関東大学連合のひとが取るほど荒れていた。しかし結局は青山が3連覇。総合力で強かったと言えようか。区間上位で占めたが、危ない区間もあって、それを補い合えた結果だ。比較的1万mの選手で上位者が多かったのも優勝した原因だ。粒ぞろいに近い選手を集めていたからだ。来年はまたどうなるかわからないが、高校生の実力者を集められたのも大きいだろう。絶えず新陳代謝しているからこそ、新人の発掘が大事である。何かをしながら、観ているとあっという間に順位が変わっていたりした。どこの大学にも群を抜いた選手が1人いると、面白いほど順位が上がっていて、驚かされた。


スポンサーサイト

サッカー偶然に助けられる?

 昨日のワールドカップサッカー最終予選、1引き分けさえも許されない?厳しい戦い。TVを観てたら、いつもどおりののんべんだらりで、点数が入らない。いらだちが募る。このままadditional time に突入。引き分けと見切った家内は風呂に入った。私がサッカーは点が入らないから面白くない、などとたらたら話し続けたのが気に入らなかったらしい。家内はもともと、スポーツ観戦は嫌いだ。野球は特に。それが録画してまで見始めたのが、テニスの錦織が活躍しだしてからだった。先に結果を言うと、途中をじっくり見たかったのに、と言い出す始末である。以前はマラソンは最後だけを観ればいいのに、なぜそんな時間、ずっと観てるの?と言ってた人がこうも変わった。
 さて、昨日のサッカーのadditional timeだ。私は口では何を言ってもadditional time で奇跡が起こることを願っていたのだ。たまたま娘もいた。6分あったtimeもラスト2,3分になったと思う。フリーキックを得た日本は誰かが(名前知らない)ゴール中央へ蹴った。そこで、待ち構えていた選手がヘッディングで敵のいない山口蛍へパスした。蛍はそのまま、まっすぐ、敵にも見方にも当たらず、ゴールへズドーンだ。勝った!!まさかの勝利。イラク戦はいわくつきが多い。「ドーハの悲劇」で負けた。あれ以来負けていなかったのだ。
 とにかく私が知りたかったのは、そのフリーキックを頭で合わせた選手のことは、どこのニュースでも言っていなかった。もう少し時間がほしかった。詳しく、そのアシストの選手のことを伝えてほしかったのだ。山口は目の前に来たボールを早いキックで蹴りこんだのがすごかった。そこには何のためらいもなかった。あるはずもない。ラストチャンスが、自分の目の前に転がってきたのだから。蛍がヒーローになった。しかし蛍へヘディングした選手は誰だったのか?新聞にも書いてなかった。あれはアシストではなく、頭に当たって偶然に蛍のところに行っただけなのか?
 とにかく風呂から上がってしばらくして、勝利に気づいた家内は、なんでグチグチとサッカーは点が入らんもんなあと言い続けたの?と私を責めた。その瞬間を観たかったらしい。娘も観たことを聞いて、よけいに腹立っていた。
 とにもかくにも、日本は初戦の敗戦から、わずかに抜け出る気配を見せた。ただオーストラリアにはなかなか勝てない。次はオーストラリアである。また奇跡を望みたい。

卓球女子は銅!

 昨夜の卓球団体戦は、愛ちゃんがシングルスで苦戦したが、ダブルスは伊藤みまを支えて勝った。さらに、やはり石川がエース対決で1勝をあげ、さらに伊藤みまがそのエースに勝った。3-1で銅メダルは良かった。男子は準決勝でドイツを破って決勝へ行った。それ以前の個人戦で水谷準が銅メダルを取って、男子団体としては史上初であったらしい。しかも団体戦もおそらく銀メダルと思うが、素晴らしい結果を残した。バドミントンも世界ランク1位が日本の女子2人組が持っていたが、決勝へ進んだ。ここは金メダルを取るかもしれない。昨日も女子団体卓球で遅くまで起きていた。愛ちゃんはなかなか勝てなくて本人が一番悔しい思いをしただろう。準決勝のドイツ戦は。愛ちゃんは世界中で人気があるが、もう見ているほうが泣けて、苦しい。でもよくやった!


ED改善は大事なことです。高齢者には特に。



オリンピックでメダルラッシュ!!

 オリンピックを観ている。昨日は卓球の水谷の活躍を観た。準決勝で2ゲーム勝った。あの馬龍の迫力はすごかった。3ゲーム連取されたが、2ゲーム取り戻したのが、さすがであった。男子卓球では史上初のメダルであった。銅メダルであるが。卓球の愛ちゃんは、北朝鮮の選手に1-4で負けて、惜しくもメダルには手が届かなかった。団体は男女ともに卓球は中国が強い。
 金籐の女子200m平泳ぎの金メダルも強かった。岩崎恭子が14歳で取ってから28年ぶりの金メダルだったらしい。とにかくいろいろと燃えている。体操は内村航平個人総合で2連覇した。逆転だった。素晴らしい。感動の嵐だ。

ED改善は大事なことです。高齢者には特に。


錦織圭、準決勝へ!!

 ラオニッチが突然の棄権で、あっけにとられたままで始まったフェレール戦。ベテランである。ラオニッチの方が戦いやすかったと思うが、よく逆転で勝ってくれた。
 次はジョコビッチになるだろうなあ。今のジョコビッチは調子がいい。フェデラーも絶好調だ。二人の決勝の公算が大きい。全米大会ではジョコビッチに、何と3-1で勝ったのであるが、そのテニスが復活することを祈る!!
クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード