懐かしい「冬のソナタ」

 誰かが3時間近くにまとめたものです。懐かしい!

スポンサーサイト

下町ロケット

 TVドラマの「下町ロケット」昼間に第一話の再放送があった。観ていなかったので、それを録画して観て、夜の2話目を観た。感動した。主役の阿部寛が、強い信念を表わす社長の役で、なかなか好演していた。感動で泣けるシーンが多く、良かった。
 さすがに直木賞受賞作だけある、と思った。

海外ドラマ Breaking Bad

 海外ドラマ「Breaking Bad」にはまっている。面白い。高校の化学教師が癌になって、純度の高い麻薬を作って、元の教え子とバイヤーになっていく物語である。今はシーズン2の途中までみた。ウィキペディアで見たら、やはり評価は高かった。ツタヤがあらすじを書いて勧めていただけのことはある。以下、ウィキペディアより。


『ブレイキング・バッド』(Breaking Bad)は、ヴィンス・ギリガンによって制作されたアメリカのテレビドラマシリーズである。このテレビドラマはソニー・ピクチャーズテレビによって製作され、ケーブルチャンネルAMCによって米国とカナダで2008年1月20日から2013年9月29日まで放送された。

撮影は主にニューメキシコ州アルバカーキで行われた。

これまでにさまざまな批評家の称賛を受けており、多くの賞を受賞した。プライムタイム・エミー賞では、主演のクランストンはベスト男優賞を4度連続獲得、ポールは助演男優賞を3度獲得し、そして 作品賞 (ドラマ部門)に5度ノミネートされ、2013年と2014年に受賞した。さらにクランストンはゴールデングローブ賞のベスト男優賞に4度、全米映画俳優組合賞のベスト男優賞に5度ノミネートされた。そのうち、第19回全米映画俳優組合賞、第20回全米映画俳優組合賞及び第71回ゴールデングローブ賞を受賞した。

日本ではフジテレビワンツーネクストおよびスーパー!ドラマTVで放映され、DVDがソニー・ピクチャーズ エンタテインメントからリリースされた。


海外ドラマ、フリンジ・ファイナル

 大好きだったフリンジも終わったと思っていたら、ファイナルが出ていた。その6巻を立て続けに観た。面白かったのだが、物理の知識がわからないのと、最後の方で、どんどん展開していく世界が理解しがたい。21年くらいだったか、何かの中に入って眠っていたので、先の時代で生きることになって、結構大変な目に遭うのだが、最後には娘の幼い頃の時代に戻り、そこで楽しく暮らすのだが、娘は3度目の死を迎えるのか?それを回避することはできないだろう。でも娘が20代後半くらいまで、つまり死ぬまでは一緒に居れることになる。眠って起きたら、娘は大きくなっていたので、親と会うことなく成長してきたのだが、親と一緒に成長する世界に住むことで、また運命は変わるのか?いろんな謎を残したままで終わったものが本当に終わった。

theme : これ、いいです!
genre : アフィリエイト

美男ですね。韓国版

 「美男ですね」韓国版を観た。ひかりTVの観放題で、毎日1話くらいずつ観て、今日が最終回だった。このテギョン(チャン・グンソク)の「どうしよう」が何とも言えず、感動する。「天国の階段」で、子役をやったパク・シネ(コ・ミナム役)が可愛くなっていた。男役になったら可愛いという不思議な魅力があった。この2人のなかなかくっつかない役が面白かったが、最終回、やっとのところで、アフリカへ行こうとする彼女を捕まえるシーンがこれである。「どうしよう」が、テギョンの気持ちと重なって感動する。

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード