ただ、君を愛してる

 2006年度の「ただ、君を愛してる」、なかなか良かった。難を言えば、宮崎あおい役の静流(しずる)と玉木宏役の主人公がこれから・・というとき、静流がいなくなってしまうところである。そこだけは三流小説みたいで、もう少し堪能させてほしかった。
 でも今、NHKの「篤姫」で視聴率が高い宮崎あおいの演技力は素晴らしかった。今の片鱗がうかがえた。しかも幼い女の子が綺麗な女性へと変貌するすごさを十分に表現していた。玉木のとぼけた演技も面白かった。学生時代のまじめな男の子ってあんなものではないだろうか?女性はずっと精神的に大人なんだなあ。なかなか感動的な佳品だった。
スポンサーサイト

実は・・・

 実は私は今、任意整理中です。借金が多い方は私までメールください。または、最近は新聞にチラシが入っていますよね?多重債務の方への弁護士の紹介ですが。そういったことに詳しい弁護士は、タウンページにも載っていると思います。または「多重債務」で検索したら、出てくると思います。私は未公開株やいろんなうまい話に乗って、それが頓挫しましたし、保証金詐欺にも遭いました。
 また現在、郵便局の学資保険で子供たちのために貯めたお金を金投資に出資して、それが滞っています。このブログを書きましたが、今は、金投資からのお金が入るのを待っているところです。10年ほどの知人で、向こうもまだ9月からの金の採掘ですから、投資金の回収は早いのですが、アフリカへ行ったガーナ人が材料を3倍にふっかけてきたりして、結局、9月か10月に採掘を始めることになったのです。
 それまでは株やタングステンからのあがりで、私へ分配金を払うしかないので、知人も大変なのです。そんなわけで、このブログの初期の目的である情報商材を購入する資金さえ今はないんです。ですから、以前の商材をぜひ試してみたいのです。批評した方の意見は貴重ですが、1回でも失敗してもいいからやってみたいのです。もう50ですからね。50になって初めて何か行動しないといけないと今までの甘い生活に反省しています。それよりお前、金投資やめたらどうだと言われそうですが、これは最後の希望です。やめることはできません。その理由として、私がやめたら、お金が返ってくるどころか、知人もお互いに泥沼?いや、実は知人はアメリカの投資家が2億出資することが決まったので、私がやめても私自身が損するだけになるでしょう。ですから、その辺もドラマみたいですが、見ておいてほしいのです。どうせ人事でしょうが。私はこれに賭けているんです。今は敢えて年利は言いません。いつか言います。今は嘘?と言われるだけでしょうからね。

ボルサリーノ2

 ボルサリーノ2を観た。結局、ジャンポール役を殺した相手に復讐する映画であった。復讐には復讐が重なって、いつまでも続く抗争へと繋がる。やくざやマフィアなどの映画はいつもそういう単純な筋である。
 最後まで観ないうちに、「ロト6で3億2千万円当てた男」が始まった。来週で最後だが、会社を興して、それが成功しかかったところで、株主となった仲間たちの反抗があって、社長を解任された。一体どうなるのか、これは事実に基づいているらしいが、事実に基づいたフィクションであるので、どこからフィクションかはわからない。鉄道模型が売れたのは本当だと思うのだが。

ボルサリーノ

フランス映画「ボルサリーノ」を久々に観たが、昔の思い出はなかった。いまさら観てみると、ただ殺しの映画で、あの軽快な音楽が良かったくらいかなあ。でもフランスで人気を2分(ジャンポールの方が人気が高かったらしいが、日本ではアランドロンだったなあ)したと言われる名優が出演したことで有名な映画であった。
 これが1969年、もう39年も前の映画だ。この頃出ていたいい歳の兄ちゃんねえちゃんもみんなおじいさんおばあさんになったか、死んだかしていると思うと、信じがたい。今の映画に出ている人も40年近くするとこんな状態だろうな。人生栄枯盛衰だなあ。
 ちなみに製作は1も2もアラン・ドロンである。監督ではないが。2はジャンポール・ベルモンド役の葬儀から3ヶ月目経った頃の情景から始まっている。ただ、ジャンポールが1で死んでしまったので、どういう展開になったろうか。これから観てみたいと思う。2が1974年製作です。5年後くらいに作ったんですね。ジャンポールが出ていないのが寂しいですが。
 まあ、でもあの軽快なメロディは小学生だった私の心を揺さぶったことだけは確かだったのだが。
 ちなみにブログの見栄えがよくなりました。プロの仲野さんという方にお願いしたおかげです。またコメントで批評されそうですが、数日前にgoogle adsensをお願いした商材でお世話になった方です。非常に丁寧です。

携帯で稼ぐにはこれが最高でしょう

昨日、衛星放送で、あのアラン・ドロンとジャンポール・ベルモンドの「ボルサリーノ」があった。遅かったのでビデオに入れた。懐かしい。あのメロディと名優2人の活躍。今日は「ボルサリーノ2」があるようだ。
 それはともかく、お金儲けのブログだったんでした。今日、メルマガで見つけた、スナイパーアフィリエート、これはすごそうですね。48800円が高いですが。この資金ができたら買いたいです。これで種銭を稼いでFXへ向かうというのがいいのですが。まずこれを買う資金を得ないといけません。お金のある方は量産せず稼げる以下の方法がお勧めです。携帯ビジネスで有名な方々が作成しています。
スナイパーアフィリエート

今日は頭が冴えていた。

 今朝、別人のように頭が冴えていた。昨日数読をしたせいか?今朝、冴えた頭で小説っぽいやつを書いた。これからは枠を作らず何でも即やっていこう。50を超えてから、つくづくそう思う。死ぬまでの人生だから。もう2度とやってこない時間だから。とか言いながら、昼は時間つぶしの1パチへ行ってしまった。でもきちんと帰ってきた。娘は昨日も今日も友人の家へお泊り(勉強など)へ行った。行った後で家内に聞かされた。少し愕然とした。

3億2千万あったら

 しかし3億円あったら、何に使いますか?私は少しだけFXをかじっていますので、スワップ(毎日金利がつくんです)で生活して生きたいですね。3億もあれば、ニュージーランドドルなどはすごいスワップがつきますね。しかも金額がでかいほど安定的な運用ができます。これに大暴落を回避するためには、逆相関の通貨を購入するという手があります。知りたい方には教えますが。3億あれば、毎月数百万円の金利がつきますから、元手をそのままにして利子で暮らしていけることになります。インフレーションになったら、怖いですが。そのときはそのときの手があります。
ドラマ「3億2千万円を当てた男」

ロト6で3億2千万円

 ロト6で3億2千万円得た男の話をドラマで観ている。これは実話に基づいているので、面白い。ドラマでは3億2千320万円くらいだったと思う。この320万円も僕らには大きい。考えたら、1年1千万円で生活しても30年以上生活できる。お金の価値から考えると、これでは計算できないだろうが。あの昔あった、3億円事件は相当でかい大金だった。今の30億くらいに当たるだろうか?全部500円札からなっていたそうだ。とにかくある本によると、複数犯によるもので、みんな幸福にはならなかったそうだ。あまりにも莫大なお金はその人の器を越えたら、不幸を招くことになる。
 エドガーケーシーというアメリカの有名な超能力者の話を読んだことがある。彼はあらゆる予言を当てた。それは彼が催眠中に話すという形でなされたらしい。そのため、競馬に使われ、数名が大金持ちになったが、ケーシーは頭痛に襲われたらしい。それに絡んだ人のうち発狂したものや自殺したものもいたらしい。牧師は大金を持って、よその町へ行ったらしい。
 とにかくエドガーケーシーは、人々のあらゆる病気の治療にも、この手法を使い、そこの家人さえ知らない原料のある場所を教え、それを使って、薬を作らせ、奇跡的に回復させた事例がいくつも報告されている。
 とにかくこのブログの主題である、お金持ちになることであるが、私はFXの資金をまだ得ていない。手法としては、メルマガを使った方法の本が出ている。これは安いのに素晴らしい内容であった。
 しかもわずか3000円である。情報商材の世界では格安で、最後までやれた人は確実に稼げるのだが、本当に面倒そうだ。ただ、確実に稼げるノウハウである。
メルマガアフィリエーとで100万円以上稼げる確実な方法

今日は

 今日は警察署へ二度目の車庫証明を取りに行き、陸運局へ。いろいろまわされて、やっと地元のナンバーになった。疲れた。
 それから家内の携帯が大雨でぬれたので、修理に行った。結局購入するしかなかった。14,800円かかった。帰りに買い物のため、スーパーに寄り、お菓子やへ寄り、それから帰った。すると息子はネットカフェから帰っていなかった。7時から塾があるのに、遅れて帰ってきて、さっき出かけた。やれやれの1日だ。まあこういう日があってもいいか。

今朝は久々の読書

 今朝は5時過ぎに目が覚めたので、「学問とは何か」(ミネルヴァ書房)羽入辰郎著 を読んだ。この人は東大名誉教授を罵倒して痛快である。まともな罵倒であるので、東大名誉教授という名前では判断できないことが分かる。論理的なだけでなく、明晰である。6000円+税金であるが、質の高い本である。ちなみにこの方の第一作の本は、マックス・ウェーバーを批判した初めての本?である「マックス・ヴェーバーの犯罪」である。これは山本七平賞を取っているが、名誉教授はヴェーバーを批判したことなどに怒り4冊もの本を書いたらしい。あほうな教授もいるもんだ。それほどに影響を与えた本の第二弾である。なかなかに素人でも読める、この方の噛み砕いた脳髄の素晴らしさである。無用に専門用語を使わず、素人にもなるほどとうなずかせ、知的興奮を与えてくれる素晴らしい本である。少々高くて分厚いが、買う価値のある本である。ぜひご一読を。
クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード