ニッチプログラムアフィリエイト infotop第1位です。

 ニッチプログラムアフィリエイトで新たなニッチな領域で稼いでみませんか?今まで稼げなかった方も稼げるようになりますよ。
値段はわずか1万円です。今しかありません。絶好のブログアフィリエートに挑戦しませんか?
 私も購入して、今、読んでいるところです。
近いうちに月収50万円を達成したいと思います。



スポンサーサイト

theme : ブログでアフィリエイト
genre : アフィリエイト

01/26のツイートまとめ

goisanta

@umauma_hihiiin @koebita まこりんさん、お元気ですか??
01-26 12:31

@umauma_hihiiin まこりんさん元気ですか?カツーンからツイッターが来ていました。
01-26 12:27

サイトアフィリエート自動作成で、驚異の1980円!!

 14時間かけてサイトを作っていた作者が年月をかけて、編み出したサイトアフィリエートの真髄です。しかもメールとスカイプ

の相談までできてしまいます。

 私はブログアフィリエートを極めようとしていますが。現在、ある商材を購入しましたが、金曜日からしか公表できません。今

でもinfotop3位くらいを行ったりきたりしている中松氏の弟子の作った商材で、素晴らしいです。

 しかし、このわずか1980円の商材とタッグを組んだら凄いのではないだろうか?と思いました。

 これは半・全自動でサイトを作ってくれる優れもので、紹介者も大勢いました。圧倒的な裏技を見せてくれる商材です。

 アクセスがあっという間に増えるところが楽しみです。

 試しに買ってアクセスアップを実験してみようかなという乗りでも買える安さが嬉しいですね。

何と1月25日でinfotop3位に1日で急上昇です。




ミニロト・ワン

 こんなのを5,980円で売って、どういうつもりだろうか?そこがまず不思議である。
私の予想では、多分バックエンド商品があるのでは、と思っているのですが。しかしそうでなかったら、この売り手の気持ちが分かりません。本当に当たるとしたらですが。でも安い。しかし試す価値はあるかな?



未来工業

 昨夜の「カンブリヤ宮殿」で、未来工業という会社が出てきた。もともと、劇団員の4人組で始めたのだが、演劇にばかり凝っていたので、父親がやめさせたらしいのです。そこで4人で会社を興して、1個が100-200円しかしないようなコンセントや電気のスイッチの裏で配線を1つに束ねる機械ですが、それを発明して特許を取ったことから始まったそうです。欲張りなら、自分でお金を貯めますよね?ところが、この山田社長は、社員全員に還元しているんでしょうね。
 1日7時間労働で、クラブ活動をやったら、1万円上げるそうです。社員が楽しくなることが会社のためにもなるという理念です。
 アイデアが1枚出したら、500円から5万円まであげるそうです。最低が500円で、何でも0円はないそうです。70歳が定年で、皆さん、何も不満はないと言っていました。社員旅行は海外です。
 年収は確か225億。平均年収が600万円。何と素晴らしい会社だろうかと驚きました。

量産でないブログアフィリエート、明後日までです。

 1日30分の更新だけで、3ヶ月で月50万円稼げるようになる方法がありました。

 奇しくも1つ前のブログ記事の逆になります。サイトの更新だけで稼げるというのが素晴らしいですね。

 正直、迷っています。ただ、こちらは明後日までが安いのですが、それでも1つ前の商材より高いです。18800円(税込)

 サイトやブログの量産か、はたまた30分だけのブログ更新か、迷っています。どちらも買うか、です。




ブログの量産を代わりにやってくれる。サイト量産がアフィリエートの本道です。

 サイトの量産がうんざりしますので、アフィリエートは今はやめていましたが、強力な武器ができました。寄騎という商材です。これでサイトをどんどん作って、アフィリエートを成功させることができます。数万サイトもあれば、100万円まで目指すことができます。私も早速購入して、書いていきます。
 しかも、今ならモニター価格で7980円です。どひゃーの驚きです。




懸賞生活80%当たりで、月収20万円以上!

 やはり懸賞生活は専業主婦の方の独壇場ですね。その中でも60カ月以上連続で、80%以上当選確率というのは、すごいと思いませんか?あ、逆でした。80%以上の当選確率で、60ヶ月以上連続当選しているというわけです。
 しかも毎月現金にしたら20万円以上稼げると言うんですね。


theme : お小遣い稼ぎ
genre : アフィリエイト

サッカーアジア杯、日本どうにか勝つ!

 前半だけTVで観戦した。数名のパス回しはうまかった。最後は長谷部が綺麗に蹴りこんだ。しかしその後は、PK同士で、1点ずつ取り合ったそうだ。深夜のアジア杯の結果
 それにしてもGK川島がレッドカードをくったのはなぜか、詳しく知りたいものだ。
 2-1で勝ててよかった。前半が終わったのが午前2時で、そのまま寝た。

theme : 普通の日記
genre : アフィリエイト

01/10のツイートまとめ

goisanta

「年賀状をありがとうございます。」 http://amba.to/eEbSXd昨日の水戸での路上ライブ、私は夜の8時半頃、たまたま東京からの帰りでしたが、女の子が綺麗な声で寒い中で歌っていたので、ふと戻って、聞いたものです。とてもよかったです。
01-10 17:02

河野悠里

 昨日、所要を済ませて、水戸駅の南口を通って帰るところでした。顔は電気がなく、見えなかったのですが、1人の女の子が寒い中を綺麗な声で歌っていました。偉いなあと思いました。それで、通り過ぎたのですが、戻ってきて2曲聴いて、CDを1枚買いました。

 今日聞いたら、なかなか良かったです。昨日も、あ、この人ヒットするんじゃないかな、と思ったのでした。

でも歌の世界は厳しいですね。実力はあっても、機縁がないとデビューできなかったりします。

 私は大学で教えていますが、学生が数名で数年前路上ライブで売れていました。しかしもう1歩足りなかったんでしょうね。数年間頑張っていましたが、結局レコード会社が2社コンタクトしてきたのですが、最終的にデビューができず、親との約束のため、解散しました。

 しかし女の子が1人で唄っていると、なぜか愛しい気持ちになります。娘がいるせいかもしれません。そしてご両親の思いはどんなかな、と思ったりしました。

 能力があるなら、とことんチャレンジして頑張って欲しいですね。

ちなみに検索したら、You tubeに出ていました。



池上彰、降板へ

 池上彰が降板することとなった。驚いた。あんなに世界の情勢を分かりやすく教えてくれるので、いつも楽しみにしていた。本も買ったが、やはりTVの方が観やすかった。重なる問題が出ても、かえって記憶に残るので良かった。年末には6時間半も111問に答えたスペシャル番組があった。90分の講義でも疲れるのに、6時間半はすごい。しかも60歳である。70歳でなかったのがまだ良かった。
 でも今回のレギュラー降板は、世界を実際に見に行きたいのと著作にあてたいことがあったらしい。上をクリックしたら分かります。
 発展的な意味合いであったことに安心しました。実際に世界を見てきてSPでまた面白い解説をしてくれることを楽しみにしている。

theme : ブログライター記事
genre : アフィリエイト

素人でも楽に稼げるアフィリエート

 先ほど見たばかりですが、メールで今日中に値段が上がるそうです。私は銀行振り込みで2週間以内に購入できるように、仮押さえしました。迷っています。質問でサイトの量産ですか?と聞いています。サイトの量産が通常のSEO対策ですが、それがセールスレターに書いていなかったので、一応聞いてみました。それがなければ、購入する価値はあるかもしれません。
 しかし1日1時間は作業をしていただくように言っているので、サイト生産の可能性はあるのです。また返事が来たら書くかもしれません。





質問の回答が着ていました。やはり量産型でした。まあ正統派です。しかし50、100とか作っていくと思うと気が滅入ります。その努力が出来る方は稼げるでしょう。それか暇だらけの方は出来るでしょう。以下です。

Q ブログの量産ではないでしょうか?
 そこだけが気になりました。

 あと、外注化を勧める方もいますが、
 サイトをたくさん作る必要がありますか?

A はい、ゼロスタは量産型アフィリエイトの手法となります。
 アフィリエイトには更新型と量産型があります。

 アフィリエイトで手軽に、素早く稼ぐには
 更新型よりも量産型が絶対的に有利ですので
 私のお勧めする方法は量産型になります。

伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」

 伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」、山本周五郎賞と本屋大賞を取り、映画化もされたのを最近知った。まだ3分の1しか読んでいないが、結構面白い。回想シーンが多い。映画でもそうなのか、小説を読んだ後で観てみたい。
 映画では堺雅人と竹内結子が出演しているところがいい。竹内結子は「白い影」で中居正広と切ないういういしい役を演じた。あのドラマは、マーラーの交響曲第5番嬰ハ短調の第4楽章(アダージェット)をはじめ、使われた音楽が秀逸である。NN病と言われた現象は、音楽の素晴らしさから来ていると思われる。蛇足だが、竹内は「ランチの女王」が最高に良い時期であった。光っていた。妻夫木聡、山下智久、堤真一、江口洋介の豪華な4兄弟に好かれると言ういい役であった。他に伊東美咲も出ている。
 ゴールデンスランバーに戻そう。これは、巨大な陰謀に追い詰められて犯人に仕立て上げられた男の物語であり、回想シーンを駆使して、学生時代、フリーター時代、そして首相暗殺時などのシーンを細切れに散りばめて、軽快なリズム感で次第に伊坂ワールドへ引き込まれていくという設定である。
 とにかく、文庫版で857円(税別)で買えるので、読むのには絶好の本である。
 この主人公の立場に立ったら、国家権力は恐ろしいなあという実感を感じる。今の日本はそういう国ではないと信じたいが、かつては濡れ衣を着せられた人が多く出た時代もあったはずである。
 舞台が仙台一色というのもなかなかである。彼は東北大学を出ているので、設定は仙台にしているらしい。東京が設定の小説が多い中で、これはなかなかに良い設定であると思う。
 たとえば福岡を舞台にした小説ばかり書く人が出てきてもいいと思うのであるが。

theme : ブログライター記事
genre : アフィリエイト

村上春樹の「ねむり」

 村上春樹の「ねむり」を読んだ。短編だったが、一定の緊張感が全編に漂っていた。1989年に「TVピープル」という本に所収されていたらしいが、全編改定したので、全く初めての小説のように思えた。しかもドイツの版で使われたカット・メンシックという女性イラストレーターの絵が使われていた。その改訂版が昨年の11月30日に出版された。
 中味はスティーブン・キングの小説に似た異様な雰囲気があった。「眠れなくなって17日目になる。」で始まるので、すぐに引き込まれてしまう。「1Q84」の後にしては、あまり話題にならなかった。しかし彼によると、「ノルウェイの森」、「ダンス・ダンス・ダンス」という二つの長編が成功した後で、小説を書きたいという気持ちになれずにいた頃に書いた貴重な書であるという。
 確かにぐいぐい引き込んでくる力はさすがであった。覚醒がずっと続くと、その夜の時間を人間はずっと無駄にしているのではないかと思えてくる。主人公は女性なのだが、トルストイの「アンナ・カレーニナ」を3回も読んで、昼は
1時間プールで泳ぎ、誰とも話す気持ちになれずに、日々を送る。そして不穏な結末で終わる。これは少し短編にしては長めであるが、本屋で立ち読みできなくはない。1,800円ですから、立ち読みがいいかもしれません。
 図書館ではまだ置いていないかもしれません。最初に21年前にイタリアで奥さんと住んでいる頃書いたらしいのですが、「ニューヨーカー」誌に翻訳掲載され、評判も悪くなかったそうです。
 覚醒と眠りについては、もう少し考えてみてもいいのでは、と思わされました。死というものと対峙している意味で、いつでも問題になることだと思いました。

theme : ブログライター記事
genre : アフィリエイト

箱根駅伝

 箱根駅伝をTVで観た。福岡に居る頃は、帰りの車の中でいつも聞いていたので、TVで観るのはここ3年くらいだ。やはり何と言っても、東洋大学の柏原を見たいからというのが第一の思いである。区間2位以下の選手に2分以上引き離すので、やはり登りに強い独特の体型をしているのだろう。1年、2年の頃は、4分以上の差を逆転してさらに引き離すという離れ業で、今までの箱根の歴史を変えてしまった。それまでいくら引き離しても、5分以内なら必ず抜き差って1位になるからである。これなら5区だけで順位を変えてしまう、それ以前の走りが意味がないと非難を浴びせる専門家も居た。
 今年はそれほどの差はつけられなかったが、かなりノイローゼになったらしい。彼は高校時代は無名の選手であったという。問題は貧血気味で、高校の後半に少し伸びてきたらしいのである。そこに目をつけていた東洋大のスカウトの方が、慧眼であったと言える。こんな選手もいるかもしれない。東洋大のスカウトにしてやられた、と悔しがる方々が多かったと聞く。
 あまりの人気と期待の大きさに走るのが嫌になったのではないかと言われている。今年は9区までのところ、早稲田が早くて、1位早稲田、2位東洋である。後がどうなるのか楽しみである。10時に遅く起きて観たら、既に1位が早稲田であった。東洋も区間4位、3位で走ってきたのに、それを上回っていたから、早稲田はかなり早かったわけである。
 9区田中(東洋大)はかなり追い込んできた。また、10位以内のシード権争いもすごく詰まっていて、ころころと変わる。今年はレベルが高く、面白い。昨日の箱根駅伝

theme : ブログライター記事
genre : アフィリエイト

2011年明けましておめでとうございます。

 1年1年があっという間に経つ思いがします。今日、娘が仙台へ帰りました。塾で教えないといけないそうです。もうすぐセンター試験ですね。これが大学入試の1次試験なんだなあと去年、実感しました。いつもは、普通に試験監督をやっているのですが、かなりその子にとって、大きな意味を持つんだなあと感じました。
 娘は失敗して(友人もみんな大変だったそうですが)、E判定をもらった大学へ受かったのが奇跡でした。ここ3年、年々、難しくなっているそうです。それから考えたら、今年は易しくなるかな?
 珍しく初夢を見ました。まあ、何か見るのに、いつもは忘れているのですが。大学院時代の恩師が、研究施設みたいなところに居て、私もなにやらやっていたのですが、詳しくは忘れました。
 今年はもう少し自分の夢を検討してみたいな。また、これまでの人生の決算をしなければいけないなあという思いが強いですね。まだ50代ですが、私からすると、まだ何もしていないのに、50代かあという感じです。
 いわゆる学歴社会は一向に変わる気配はなく、研究者になっても、その傾向は続くんです。そして、私は研究生活をまともにやってこなかったなあと感じました。
 いつか本を1冊でも書いてみたいもんだと思っています。

theme : ブログライター記事
genre : アフィリエイト

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード