アメリカで史上最高の531億の宝くじに当選者!!

 アメリカで史上最高となる531億円(6億4000万ドル)の当選者が出た。これは雷に打たれる確率より低い確率だそうだ。
 この受け取り方だが、一括で受け取ると、4億6200万ドルに目減りする。当選者が1人の場合は年1回の分割払いを長期にわたって受ける方法がある。人数が多くて、まだ全員が判明していないのだろう。ただ1名の当選は決まったようである。以下に詳細をアメリカで史上初の531億円宝くじ当選



スポンサーサイト

斎藤佑樹、見事な完投勝ち!!

 人気だけが先行した形の斎藤佑樹だが、栗山監督の「開幕先発は斎藤佑樹」という思い切った有言実行で、力を発揮した。
 栗山監督は偉い。すごい。梨田監督は正直、ひやひやと腫れ物に触るような扱いをしていた。しかしすっかり人気が冷め切られた斉藤に、栗山監督は絶妙な秘策を行って、大成功した。もともと斉藤は力のある投手だったし、頭のいい投手だった。それを使いこなせなかったのは、もったいないことだったのだ。
 斉藤はクレバーだ。今度からもやってくれることを期待したい。
斎藤開幕先発完投勝ち!!

月9を途中降板した瑛太は、既定路線だって

 月9で、瑛太が途中からいなくなって、なんとなく中途半端な感じで終わった「ラッキーセブン」。実は途中から舞台が入っていて、既定路線だったらしい。
 正直、瑛太が消えて、がっかりしていたが、最終回に登場すると思いきや、ほんの5分くらいと他の場所で撮りなおした映像でさらにがっかりした。
瑛太、途中降板も既定路線だった

前田敦子、突然の卒業

 前田敦子が昨日、さいたまスーパーアリーナで行われたコンサートの現場で、自らの卒業を発表した。なぜだろうか?高橋みなみは昨年相談を受けたという。また、秋元康氏の計画かと思いきや、自分の意思であったという。
 今後のAKBはどうなるのか?自分の将来はどうなるのか?前田敦子ことあっちゃんは、以前から過呼吸の症状で苦しんだり、センターとしての重圧は大きいものがあったのではないか、と推測されている。
あっちゃんAKB卒業

放射能汚染を除去し、車を走らせる水。

 放射能を除染する物質はないものかと思っていたら、ブラウンガスというものが、発見されているらしい。なぜこれを使わないのだろうか?
 以下、小野寺光一氏のメルマガより。


以下は、2011年12月31日に配信したものだが再送したい。

放射能除去ができる画期的な新技術としてHHOガス(別名ブラウンガス)というものがある。

これは、ものすごい技術であり、最先端の科学者によって立証済みであるが
、既存のエネルギー体系を根底からひっくりかえしてしまうために
「公的に認められない」新技術である。

しかし、この放射能汚染に対処するには、この埋もれたHHOガス(別名ブラウンガス)を活用する以外に道はない
というのが、実は日本の最先端の科学者の意見である。

しかし野田をはじめとする現在の政治家は、この最先端の科学技術を理解できないか、
既存の石油エネルギー利権を根底から
ひっくり返してしまうようなとんでもない新技術であるため、認められないらしい。

具体的には、車がガソリンを必要とせずに、水で走ってしまうことがいとも簡単に実現させてしまうからだが。

エネルギーも石油から水にガラッと変わる。

そしてその研究の中で、実は放射能を完璧に除去してしまうことが発見されている。

そしてこれは、きちんとなんども科学実験がなされており、実証可能なとんでもない新技術なのである。

ただ、気がかりなのは、新しいエネルギー体系を研究して発表するような人物は米国では

突然の蒸発があいついでいるということだが。。

あなたもこのHHOガス(ブラウンガス)を知るにつれて

「蒸発させられないように」注意してほしい。


<放射能除去>最先端科学技術のHHOガス(別名ブラウンガス)を理解できないでがれきと放射能をばらまく無能政治

○3年間で2億ベクレル受入れようとする静岡県島田市
○政府の放射能隠ぺい命令一号(2011年12月27日から実測値ではなく推計値へ変更)
○放射能除去の最先端新技術(HHOガス(別名ブラウンガス)

斉藤佑樹、先発決定

 斉藤佑樹が2年目にして、初先発で出場することが決まった。斉藤佑樹・初先発
 驚きだ。ファンの入場が増えるだろうか?しかし今年はすっかり飽きられてしまった感もある。実力がないと、離れていくのがこの世界の常である。しかし先発は、監督の英断だ。去年はこわごわ使われていた。
 大学の投手としては30勝もしたのだが、15敗は負けすぎかもしれない。しかしあの当時は東海大の1年後輩の菅野(東海大・浪人中)や沢村(中央大)など、肩の強い投手が多かった。お互い切磋琢磨した結果が15敗だろうか。惜しむらくは、球威だな。150Km投げられないと、なかなか大変だ。しかし早稲田の先輩、和田は、球威はなくてもエースだった。この和田の投球術をまねたらいいのではないかとひそかに思うのだが。

高橋尚子さん、結婚

 あの高橋尚子が結婚する。良かった。人はどんどん歳をとっていくから、結婚するんだろうかと少し気になっていた。高橋尚子ことQちゃんは、多くの国民に愛された。子どもみたいな小ささで金メダルを取って、世界を驚かせた。
 マラソンで、まさかの脱落に驚いた。一人でするする走り抜けていく走りから、普通のランナーに抜かれるようになってしまった。もちろん故障のせいだが。がっくりしたものだ。多くの人が期待していたから。
 でも、こうしてゆっくり歳を取っていって欲しい。結婚してもしなくても同じだが、した方がいいような気がする。
高橋尚子・結婚へ

「日本終了」検索で・・

 友人が「日本終了」の検索で、フランスの放送局が日本人の恐ろしい騙され方を暴露しています。これは本当なのか?私にはとても信じがたいです。麻生さんの後の鳩山氏が総理になるころの話ですが。
 しかし日本はこれから新生し、復興していきます。いやしくも「終了」はありえないと思うのですが。

震災から1年経つ

 昨年3月11日、凄まじい地震が起こった。その報道が各局で行われていた。津波は30分後に襲ってきたようだ。改めて、津波の恐ろしさを痛感した。
 しかし未だに続いているのは、原発の問題だ。ここまで深刻になるとは、当時予想できなかった。瓦礫が難題だ。これをどっかへ持っていかないといけないのだが、強い放射線量が出ている。放射線を消すような水とかないだろうか?放射能は思ったより大変なものだった。人々はそのことを感じるも、なすすべがない。これが福島の開発を遅らせている。

3月から4月へ

 昨日は雨が土砂降りで困った。今日はそれも止んで、少し暖かくなった。しかし明後日はまた寒くなるようだ。こうして寒さが続いている日々から4月の新学期になっていく。いささか緊張する。今はまだわずかの会議があるだけだ。4月からは学生が戻ってくる。しなければならないことが、少しずつ出てくる。いくらでもあるのだが。今は気づいていないこともある。
 4月から5,6月へと入っていく。そして次第に暖かくなっていく。氷河期でなければ。氷河期はまだ来ないだろうから。

美男ですね。韓国版

 「美男ですね」韓国版を観た。ひかりTVの観放題で、毎日1話くらいずつ観て、今日が最終回だった。このテギョン(チャン・グンソク)の「どうしよう」が何とも言えず、感動する。「天国の階段」で、子役をやったパク・シネ(コ・ミナム役)が可愛くなっていた。男役になったら可愛いという不思議な魅力があった。この2人のなかなかくっつかない役が面白かったが、最終回、やっとのところで、アフリカへ行こうとする彼女を捕まえるシーンがこれである。「どうしよう」が、テギョンの気持ちと重なって感動する。

また地震です。

 今日も7時23分頃、地震が起こった。東海村で震度5弱、水戸市で4。2日前も水戸市は震度4だった。もう1年経つのでだいぶ慣れたけど。
 地震はともかく、寒い。昨日は雪が降った。福岡でも降っていたらしい。今日は曇りのようだ。早く春が来てほしい。
 温暖化と叫ばれている頃は、冬も暖かくなるのならいいのになあと思っていたが。どうも違うらしい。夏は暑く、冬は寒い。際立ってきたのか?
 暖かかった鹿児島でも小さい頃、霜は降っていた。毎年霜焼けになっていたっけ。かつては台風が必ずやってきた。あれは、子どもにとっては楽しかった。ろうそくの生活も苦ではなかった。子どもはどこでも楽しみを見つけるのだ。
クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード