田中将大のヤ軍入りに「驚きを越え衝撃だ」=韓国報道

考えてみると、ダルビッシュの6000万ドルの2倍以上の年収になったわけだ。7年で161億円ということは、1年で23億円だ。宝くじの比ではない。一発で大富豪である。里田まいも、ラッキーチャンスを物にしたわけだなあ。
以下は韓国報道です。


田中将大のヤ軍入りに「驚きを越え衝撃だ」=韓国報道

サーチナ 1月23日(木)12時4分配信



 新ポスティングシステムを利用して米大リーグへの移籍を目指していた楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手(25)が、ニューヨーク・ヤンキースに7年契約で移籍すると22日、現地メディアが報じた。大リーグの投手としは歴代5位の1億5500万ドル(約161億円)という契約額に、韓国でも注目が集まっている。複数の韓国メディアが報じた。

 契約総額は、クレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)、ジャスティン・バーランダー(デトロイト・タイガース)、フェリックス・ヘルナンデス(シアトル・マリナーズ)、C・C・サバシア(ヤンキース)に続くもので、 アジア出身の選手としては史上最高額となる。

 テキサス・レンジャーズと史上最高額で契約した秋信守(チュ・シンス)の7年1億3000万ドル(約136億円)を上回り、2012年にテキサスに入団したダルビッシュ有(27)の6年6000万ドル(約62億4000万円)と2倍以上の差となった。

 韓国メディアは、田中投手について2013年の日本のプロ野球で、24勝0敗1セーブ、防御率1.27を記録し、2012年シーズンからは28連勝を達成したと説明。「アジアを越え、全世界の野球ファンを驚かせた」と紹介した。

 一部の韓国メディアは、田中投手の移籍を「実力かバブルか」とのタイトルを付けて報じ、ダルビッシュを上回る大型契約は「驚きを越え衝撃だ」と伝えた。また、契約金に見合った実力を示せるのか、ニューヨークのファンやメディアの激しいプレッシャーに打ち勝てるかは未知数だとした。(編集担当:李信恵)



関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード