ボクシング井上尚弥、強し!!

 プロ6戦目の最短で世界王座に就いた井上尚哉、高校時代から強かった。1年生で、総体、国体、全国選抜大会の3冠を総なめ。2年の総体のとき、準々決勝で判定負けして、公式戦初の負けを喫したらしい。人目をはばからず泣いたそうだ。3年次は再び3冠総なめ。何と社会人が出場する全日本選手権も優勝したそうだ。まだ20歳。
 昨夜の試合は、観ていて負ける気がしなかった。途中経過は、4ラウンド後、40-36が3人の審判とも井上のフルカウントだった。焦ったチャンピオンは出ていかざるを得ず、途中で出血した目の上を6ラウンドで、更に叩かれ、ダウン、TKOとなった。すさまじいチャンピオンが出てきたものだ。強すぎる!!
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード