錦織圭、ジョコビッチ破る!決勝へ!!

 錦織圭が何とランキング1位のジョコビッチを破った。決勝へ進んだが、一方の準決勝もフェデラーが敗れたので、チリッチと戦うこととなった。
 【ニューヨーク田中義郎】テニスの4大大会の今季最終戦、全米オープン第13日は6日(日本時間7日)、当地で男子準決勝があり、世界ランキング11位の錦織圭(24)=日清食品=が同1位のノバク・ジョコビッチ(27)=セルビア=を6−4、1−6、7−6、6−3で降して、4大大会のシングルスで男女通じて日本勢で初めて決勝に進出する快挙を成し遂げた。

錦織は8日(日本時間9日)の決勝で世界ランキング3位のロジャー・フェデラー(33)=スイス=を破り、初の決勝進出を決めた世界ランキング16位のマリン・チリッチ(25)=クロアチア=と顔を合わせる。過去の対戦成績は5勝2敗で錦織がリードしている。

 右足親指の手術からの復帰戦となった錦織は今大会で順調に勝ち上がり、18歳で初出場した2008年以来、6年ぶりにベスト16に進出。4回戦は世界ランキング6位のミロシュ・ラオニッチ(23)=カナダ、準々決勝は世界ランキング4位のスタニスラス・ワウリンカ(29)=スイス=と上位シードをともに4時間を超える激戦で撃破して、日本勢では1918年の熊谷一弥以来、96年ぶりに4強入りを果たしていた。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード