学会響愁曲

 学会へ出かけるのは、若いころは楽しかった。生き甲斐があったと言えようか。でも後数年で、定年を迎えるこの頃は、そんな気持ちは消えている。しかも心理臨床学会に至ると、学生の数が多いせいか、臨床心理士が多いせいで、3万人を超える日本一会員の多い学会になっている。どこも聴衆が多い。少ない学会では2,3人しかいないときもあったが、ここはどんな発表でも、人数が多い。緊張の強い私は、結構がくがくしていた。司会者が知り合いの方で、助かった。まあ、そんな発表も論文も書かなくなった。だいぶ落ちこぼれてしまった。後輩もみんな教授である。私は降格以来、専任講師のままである。心理臨床学会へはあまり行く気はなかったが、田嶌先生が行かれると聞いて、行くことにした。面白い先生で、九大の先輩にあたる方であり、30代には良く一緒に飲んだりしたものだ。あれからかなりの時間が経つが、未だに、一応話はできるので、楽しめるのである。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード