箱根駅伝

 箱根駅伝をTVで観た。福岡に居る頃は、帰りの車の中でいつも聞いていたので、TVで観るのはここ3年くらいだ。やはり何と言っても、東洋大学の柏原を見たいからというのが第一の思いである。区間2位以下の選手に2分以上引き離すので、やはり登りに強い独特の体型をしているのだろう。1年、2年の頃は、4分以上の差を逆転してさらに引き離すという離れ業で、今までの箱根の歴史を変えてしまった。それまでいくら引き離しても、5分以内なら必ず抜き差って1位になるからである。これなら5区だけで順位を変えてしまう、それ以前の走りが意味がないと非難を浴びせる専門家も居た。
 今年はそれほどの差はつけられなかったが、かなりノイローゼになったらしい。彼は高校時代は無名の選手であったという。問題は貧血気味で、高校の後半に少し伸びてきたらしいのである。そこに目をつけていた東洋大のスカウトの方が、慧眼であったと言える。こんな選手もいるかもしれない。東洋大のスカウトにしてやられた、と悔しがる方々が多かったと聞く。
 あまりの人気と期待の大きさに走るのが嫌になったのではないかと言われている。今年は9区までのところ、早稲田が早くて、1位早稲田、2位東洋である。後がどうなるのか楽しみである。10時に遅く起きて観たら、既に1位が早稲田であった。東洋も区間4位、3位で走ってきたのに、それを上回っていたから、早稲田はかなり早かったわけである。
 9区田中(東洋大)はかなり追い込んできた。また、10位以内のシード権争いもすごく詰まっていて、ころころと変わる。今年はレベルが高く、面白い。昨日の箱根駅伝
関連記事
スポンサーサイト

theme : ブログライター記事
genre : アフィリエイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード