aicezukiについて考える

 今年の入試で、とてつもない大事件が起こった。aicezukiと名乗る受験生が、京都大学、早稲田大学など4大学で、試験中にヤフーの知恵袋に質問し、回答を得たというものである。
 不思議な点として、入試監督がたくさん居る教室で、一生懸命携帯電話をいじっていたら、すぐにばれるだろうということである。そこで、多分トイレへ行って、そこで書き込んだという説がある。こうでないと、書き込むのは難しいと思われる。試験会場の監督の周回は多くて、とてもそのような行為はできないからである。しかし2度はトイレに行けないので(怪しまれる)、見るときは試験会場で見たはずである。不思議だ。
 しかしたとえば、英訳の場合、かなりこなれた日本語で、英訳にするときに慣れていないと、回答は難しい。また、2つも同じ回答は書けないだろう。だから早稲田大学は約1万人の回答を全員調べると宣言した。英訳の場合だと発見するのは容易ではないかと思われるのだが・・・。
 もし2つの同じ回答が出てきた場合は、協同で行った犯罪ということになる。
 原点に立ち返って、aicezukiというハンドルネームをヤフーが調べると、即座に本人が分かるのでは、と思ったのであるが、なぜ分からないのだろう。この犯人は、その分からないということまで知っていたのであろうか?登録するとき、このハンドルネームの元になる本アドレスがあるはずなのである。そこを突き止めたら分かると思うのだが、どうなのだろう。分からないのが不思議である。ヤフーの盲点を突いたとも言えるのか?
 またaicezuki名で、仙台で良い精神科か心療内科を聞いている質問もあったという。仙台の人間なのか?それともそれは伏線で、実は他の土地に住んでいる者なのか?普通に考えれば、仙台在住の人間の可能性も出てくる。また、神経症か何か少し病んでいる(それは現代では多いのだが)人であることは間違いない。ただし、仙台云々の質問が伏線でなかった場合であるが。
 今頃は、本人は戦々恐々として、恐れながら新聞やTVを観ているだろう。ここまで大きくなることを知っていただろうか?またこのすべてが愉快犯の犯罪ということも考えられる。その場合は、犯人は捕まらないだろう。結局、世間を騒がせて迷宮入りとなり、永久に犯罪史に名前を残すのか?しかしこれは多分あり得ないだろう。




関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード