aicezukiについて考える-続報

 aicezukiの件であるが、やはり仙台の生徒の可能性が増えてきた。いや、もしくは仙台の親の子供という線も出てきたのである。仙台の精神科か心療内科を尋ねた質問もaicezukiからの同じdocomoの携帯からの発信であったらしい。
 子どもの場合、親がその料金を払っている関係上、docomoの特定される人物に帰着する。考えると、私の娘の場合も、まとまった支払い番号は、私の番号になっている。考えると、生徒の場合、そうなるわなあ。親に特定されることになるわなあ。それで親が仰天することになるのかあ。親が尋問されて、それで息子に向かうかどうか。。少し入り組んで来ましたね。しかし多分、前回書いたような内容が真実だとしたら、ヤフーに書いた生徒は外に居るわけで、中の事実上の犯人は他の生徒になります。少し複雑になってきました。
 親が即、息子を売るとは思えないけど、警察の追及があると言わざるを得なくなるでしょう。つまり、かなり複雑な形態になってきたわけです。以下にヤフーからのニュースを見たい方は見てください。
aicezukiは誰なのか???
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード