天皇賞予想7

天皇賞の5番ですが、遅いですね。何でフランスのG1は遅いんだろうか。コースの違いでひとしなみに比較はできないのだろうけど。たとえば昨年の天皇賞(春)3200mの2着馬マイネルキッツですが、タイムは3分15秒8です。これに対して、ジェントゥーですが、初戦のGⅢで3100mで3分34秒1、2戦後の3100mで、3分36秒、4戦目の一番新しいのが、3100mで3分22秒9です。つまり100m少ないのに、マイネルキッツのタイムに一番早いタイムでも7秒も遅いんですね。かなりだめだめじゃないでしょうかね?フランスのG1はレベルが低いのかな?タイム的にだめですね。これは。
 これより、6枠の2頭が3着に入れば、高配当になるんですが。もちろんマイネルキッツは昨年2位、1昨年優勝しています。距離が長いのがいいんですね。8歳というのをどう見るかです。
 ここにきて、3000mに適性を持つ、コスモへレネスとコスモメドウのコスモペアがどういうレースをするか?
 また、メジロ馬を少し調べましたが、土曜日は5頭。このうちメジロ牧場で、新潟6Rに出たメジロツボネが1番人気で1着になっています。7枠13番です。
 日曜日は、メジロ馬名は、6頭。そのうち、メジロ牧場は、東京8Rの15番メジロオードリー、新潟3Rの5番メジロビゼン、6Rの13番メジロムーア、7Rの13番メジロクリントンです。
 やはり13番は来るのか?ただし競争中止馬で、13番がいますね。土曜日東京10R13番 ラルーチェです。これが影響があるのか??
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード