笑顔の法則

 光TVで、TBSオンデマンドがある。ふと観てみると、竹内結子の「笑顔の法則」のラストのバッティングセンターのシーンが出ていた。懐かしかった。あの音楽と、まだ結婚前の竹内結子のみずみずしさ。あの頃が一番の旬の頃ではなかったかなあ。中居君と出た「白い影」は20歳の頃で、すごく初々しい。それからいろんなドラマに出て、「ランチの女王」では妻夫木や名前が思い出せないくらい良い男がみんな竹内結子を好きになるドラマであるが、あれが竹内の絶品の一作ではないだろうか?
 やはり結婚してからは、イメージがだいぶ変わった。最近持ち直してきたのだが、女性は結婚がかなり決定的にドラマの雰囲気を変えてしまう。もう出てこない人もいるのだ。
 しかしこの「笑顔の法則」、阿部寛の漫画家役もなかなかいい。阿部はこのあと、「結婚しない男」で、さらにこのさきを進んだ感もあった。
 とにかく竹内結子ちゃんの独身時代の貴重な一品には間違いない。「笑顔の法則」。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード