佑ちゃん5回無失点で3カ月ぶり3勝目、日本ハム首位浮上

サンケイスポーツ 7月17日(日)16時0分配信

佑ちゃん5回無失点で3カ月ぶり3勝目、日本ハム首位浮上
拡大写真
マウンド上で躍動する日本ハム・斎藤佑樹=札幌ドーム(撮影・今野顕)(写真:サンケイスポーツ)
 (パ・リーグ、日本ハム1-0西武、11回戦、日本ハム8勝2敗1分、17日、札幌ドーム)日本ハム・斎藤佑樹投手(23)が5回を5奪三振、被安打4の無失点に抑え、4月24日以来の3勝目(2敗)を挙げた。

【写真で見る】これが決勝点。西武・中島痛恨エラー

 斎藤は初回、安打と2死球でいきなり一死満塁のピンチ。ここでフェルナンデスを遊飛、坂田を二ゴロに打ち取り、無失点で切り抜けた。二回こそ三者凡退に抑えたものの、三、四、五回は安打の走者を背負う苦しい展開。しかし要所を締める投球で、点を与えず。打線は四回二死二塁の好機に4番・中田の遊ゴロが西武・中島の失策となり、ラッキーな形で先取点が転がり込んだ。

 斎藤は五回まで97球を要し、この回で勝ち投手の権利を得て降板。六回以降は谷元、榊原、増井が1点を守り、九回は武田久が締め25セーブ目を挙げた。

 斎藤は「ずっとケガで離れていたので、この1勝はうれしく思います。このまま本当にもう1度戻れるのかという気持ちと、またここで勝利を挙げるぞという気持ちでやってました。だんだん自分の真っ直ぐへの自信がついてきたと思います。強打者の西武打線だったので、どうかと思ったが、三振が取れてうれしかった。今度は9回をしっかり投げきりたい」と復活勝利に笑顔をみせた。

 日本ハムは4連勝で、ソフトバンクが敗れたため単独首位に浮上。貯金は今季最多の「22」。西武戦は引き分けを挟み、8連勝となった。敗れた西武は今季3度目の6連敗。


【関連記事】
佑ちゃん、新ヘア披露!17日先発へ
日本ハム・中田、捕殺で勝ち越し呼んだ!
G長野劇場!初4番弾でツバメ戦連敗止めた
猛爆呼んだ!阪神・金本「謝謝」弾!
楽天3連勝!塩見、マー君超え完投ショー

最終更新:7月17日(日)18時18分

サンケイスポーツ
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード