交通事故に脳梗塞ー悪循環

 10月に入って、息子がバレーボールで捻挫をした。骨折の恐れもあった。職場から帰って、息子と家内を連れて病院へ行った。ギブスをはめて、松葉杖をついていた。
 それで、朝は毎日高校まで送ることになった。
 10月27日、いつものように、送っていると、細い道に入るのを忘れた。ぼんやりしていた。U-ターンしようとしたら、バイクが車にガシットぶち当たってきた。というか、死角にあって気付かず、自分がぶつかったことになったのだ。人がばーんと倒れたので、焦った。一応息子には、自分で杖をついていかせた。道をふさいでいたので、救急車を呼ぶ人、レッカー車を呼ぶ人など出てきて、呆然となすがままにして、警察が訪づれ、尋問を受けた。保険会社に連絡した。車はなくなったので、歩いて家に帰ると、家内が昼から病院へ見舞いに行くと言う。駅までいったが、今日はやめておこうと言って、また帰った。車の修理代が50万円かかるらしい。車両保険に入ってなかったせいだ。
 2回目のお見舞いに行ったが、本人はいなかった。職場に出かけたらしい。鎖骨骨折だけであったらしい。帰りにスーパーに寄った。家内はなかなか帰って来ず、駐車場で少し寝た。それだけで、頭が少しおかしくなっていた。このとき、脳梗塞を起こしたらしい。帰りが少しひやひやだった。被害者の方から電話がきた。出たけど、うまく話ができなかった。沈黙の多い内容になった。
 ビールを飲みながら、弟に電話をした。うまく言葉が出ない。あれがそれで・・・と言っていたらしい。弟は救急車を呼っびゃん、と言った。家内が救急車を呼んで、すぐにいろいろと聞いてきた。言葉が出ない。意思が出ない。救急車の方は、脳梗塞を確信して、かなり遠くまで運んで行った。家内も乗っている。で、それからMRIを撮られて、いろんな検査をされたらしい。いきなりの変転である。家内は11時過ぎにタクシーで帰った。3000円以上かかるところまで来ていた。
 翌日、またMRIを撮って、大丈夫だと分かった。木金土日月と入院し、週末まで居る予定だったが、あまりにも食事と寝るだけの生活に堪えかね、22日火曜日に退院した。それが3割で16万5000円以上かかった。しかもこれは10割負担になると言われ、お金がないので、一応、帰った。10割だと、53万数千円になる。あっという間に、相当なお金の危機状態に瀕してしまった。やっとのことでここまで、要約を書いたが、書くのは面倒なことだなあ。一応、記録しておこう。
 
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

はじめまして。ブログランキングからきました。
頑張って下さい!
クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード