年賀状

 年賀状を書いていると、今まで暮らしてきた街を思い出す。ああ、あの街にもっと居たかったなあ。またあの街で暮らしてみたいなあという気持ちが湧いてくる。
 私の場合は鹿児島に老齢の父母を残してきた。歳を経るのは早いものだ。何の親孝行もしないまま、父親は81歳だ。もっと一緒に居て、飲んだり語ったりしたかった。
 福岡の家内の父母にもお世話になった。義父は、大腸がんを患ったが、全然元気になってくれた。5日ほど家内が居なかった。
 いろんな街を歩いてみたい。しかし本当にそんなことをするのさえ、多額のお金がかかる。そんな心配をしなくていいくらい自由なお金があれば、いつでも会いたい人に会えると思うのだが。
 今、年賀状を書いているので、いろんな気持ちが渦を巻く。
 私も50代、いろんな先人の後を追って、ゆっくり生きていきたい。歳老いた方々を大事にしてあげたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード