この世に何の爪あとも残さずに

 この世に何の爪あとも残さずに死んでいくのかな。俺が生きていたという何らの軌跡も残さずに朽ちていくのか?今は事情があって本業のカウンセラーの仕事ができなくなってしまった。このまま本当に何もできずに朽ちていくのが悔しい。すべてはブログに書いた内容を、Tという男が県の臨床心理士会に出したことから始まるのだが。普通、誰も見ないブログに自分の本名も書いていないのに、あぶりだして、訴える暇な奴はいない。恨みも何もないのに、ブログ壊しがそんなに好きなんだろうか?こいつはしかし少しは恐れているんだろうか?今年は自分の恩師の司会の下で、学会発表をする。私は准教授からただの専任講師に降格になって、臨床センターや学生相談、病院などでのカウンセリングの仕事を剥奪された。しかも夏の暑い時に2ヶ月も停職になって、家内に大変な金銭の苦労をかけたのだ。
 こいつは人間の倫理としては、どっかおかしい。普通の倫理と呼ばれるものの中に入っていないかもしれないが、人間の毒を吐いている奴である。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
世界平和
世界人類が平和でありますように
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
フリーエリア
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード